催の下地武義先生による講演がNCRM NICHE 2018にて行われました。

下地武義先生(沖縄県天久台病院 脳神経外科専門医)により、
“下地式頭蓋形成術は軽度三角頭蓋の生活の質を改善する”とのタイトルで、JBM後援による記念講演が行われました。
このJBM記念講演は2018年10月22日に、芝浦工業大学にて NCRM NICHE 2018 のイベントの一環で行われました。
NCRM NICHE は毎年10月に開催される、ニチイン再生医療センター(NCRM)の設立記念イベントです。
NCRM NICHE は2016年までインドで、2017年以降は日本でNCRMとライセンス契約を結んでいる、GN Corporation Co. Ltd.(GNC)主導で開催されています。
NCRMとGNCは、医療材料と再生医療分野において、いくつかの協定を結んでいます。
NCRMはGNCを通じ、再生医療における情報交換や技術移転を行い、医療機器・診断薬・予防薬の関連における医療分野の技術革新のため、JBM Inc.と共同研究を始めました。